2016.12.18 Sunday

安部礼司 師走の大出張ツアー2016

0
    ■徳島から愛車を5時間ぶっ飛ばして行ってきました



    三重県桑名市の三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島!



    今回はJFN37局ネットで毎週日曜夕方5時絶賛放送中のラジオドラマ
    「NISSAN あ、安部礼司 〜 BEYOND THE AVERAGE 〜」のイベント
    「日本縦断!師走の大出張ツアー2016」に参加してきました。







    以前から大好きで、毎週ほぼ欠かさず聞いているこの番組。

    これまでにも何度もイベントは開催されていたんですが
    ワタクシ今回が初イベント参戦だったのです!

    ■イベントスペースに集まったリスナーの人たちを見渡すと
    老若男女に幅広く、その根強い人気っぷりが伺えました。



    生ラジオドラマでは、それぞれの役者さんが自分の持ち味を存分に発揮し
    会場を一気に日曜黄昏時の空気に染めてくれました。

    そしてイベント後は、安部礼司イベント恒例、キャストの人たちと触れあえる名刺交換会

    残念ながら抽選に外れたため、名刺交換会には参加できなかったんですが
    その様子を眺めていて印象的だったのが、名刺交換を終え、ステージを下りてくる人たちの笑顔。

    キラキラした笑顔に「安部礼司」という番組の素晴らしさが表れていました。

    ■今回、こうしてイベントに参加できたことで
    この番組のファンで本当に良かったと改めて実感できました。

    あー、俺も名刺交換したかったー


    キャストの皆さん、スタッフの皆さん
    素晴らしいイベントをありがとうございました。

    これからも素晴らく楽しい番組を期待しております。

    そしていつか、中国四国あたりでのイベント開催をお願いします!

    2015.07.25 Saturday

    愉快な似顔絵展

    0
      ■岡山・後楽園のすぐ近くで開催されている似顔絵の展示会『愉快な似顔絵展』
      似顔絵仲間である“りおた氏”が参加するという話を聞きつけ、愛車をカッ飛ばして行ってきました。



      いやー、さすがりおた氏。

      2年前にも似顔絵を描いてもらったんですが、相変わらず素晴らしい似顔絵を描かれますね。
      そして以前よりも似顔絵に遠慮がなくなってるのが嬉しいです(笑)



      似顔絵岡山代表の皆様の展示作品も拝見させていただいていて
      自分の中の創作意欲がフツフツと湧き上がってくるのが分かりました。

      やっぱ似顔絵はいいな!似顔絵大好きじゃー!

      夜は展示会を終えたりおた氏と合流し、ファミレスで野球の話やサッカーの話、
      似顔絵界の今後を憂う話(内容はヒミツ)などで盛り上がりました。
      その時間、体感では1時間半ぐらいだったんですが、気が付けば3時間近くも話し込んでしまいました。

      でもまだまだ話し足りませんね。次の機会があれば、またぜひお会いしたいです。

      ■ちなみに似顔絵展に行く前、少し時間があったので、学生時代に住んでいた
      私の第2の故郷・高梁市を15年ぶりに訪ねてきました。



      4年分の思い出と青春とトラウマを詰め込んだ町は、あの頃と変わらず
      ゆるーい時間が流れていて心地よかったです。







      ■というワケで、日帰りながらも個人的にはとても充実した岡山旅となりました。
      これでまた明日から頑張ることができそうです( ・∀・)ノ

      今回の岡山旅でかかわった皆様に、心より感謝。
      2015.07.04 Saturday

      広島1泊2日

      0
        ■久々の旅行記。今回はヨメと二人で広島へ行ってきましたよ。

        朝8時過ぎに徳島を出発。愛車を約3時間カッ飛ばし、香川・岡山経由を通過して広島へ。

        まず最初に我々が目指したのがこちら。




        安芸の小京都・竹原。

        そう。朝ドラ『マッサン』の主人公・亀山正春のモデルである竹鶴政孝の故郷、竹原です。





        『マッサン』の大ファンだったウチら夫婦にとっては聖地ですよ。
        と同時に、自分にとっては、アニメ『たまゆら』の舞台となった聖地でもあるのです。





        まぁ、アニメに疎いヨメには内緒にしてたんですが、心の中はテンションあがりまくってました。
        お好み焼き「ほり川」さんで昼食を食べ、街を散策し、しばし小京都を満喫。

        綺麗に整備された町並みの小路から、今にも正春やエリーが現れそうな、
        そして、どこからともなく桜田麻音の口笛が聞こえてきそうな、素敵な街並みでした。

        ■竹原を出発した我々は、一路広島市内へ。

        マツダスタジアムに向かう大勢のカープファンの流れを逆流し
        今回お世話になるホテルへ午後3時半にチェックイン。

        軽く身支度をし、我々が向かった先は広島文化学園HBGホール

        そう。今回の旅のメインの目的はこれ。



        「ゴスペラーズ坂ツアー 2014〜2015『G20』」への参戦です。

        デビューから20年を迎えたゴスペラーズ。彼らはいつも圧巻のステージを見せてくれます。

        このフレーズは、マキタスポーツ氏がアルフィーを称する際に使っていたものなんですが
        彼らのことも「信頼と実績のゴスペラーズ」と呼んでもいいんじゃないでしょうか。

        ゴスペラーズの皆さん、楽しい夜をありがとうございました。ジュラーイ!

        ■さて2日目。昨夜のライブの余韻に浸りながら朝食を済ませた我々は
        限られた時間の中で今回行っておきたかった広島の名所を全て回るべく
        8時半にチェックアウトし、いざ出発。

        まず最初に向かったのが広島平和記念公園



        ここは8年前にも一度訪れているんですが
        昨今の社会情勢もあり、色々と思いを馳せちゃいますね。

        真の平和ってなんなのかなー、って。

        ■次に訪れたのが厳島神社



        参拝!鹿!焼き牡蠣!鹿!揚げもみじ!鹿!鹿!鹿!とにかく鹿。

        前回訪れた時は喪中だったため参拝できなかったヨメも
        今回は心置きなく参拝することができて、なんか変なテンションになってました。

        ま、喜んでくれてたみたいで何よりです。

        ■最後に訪れたのが呉の大和ミュージアム




        興味深い展示物ばかりで、時間がたつのも忘れて見入ってしまいました。
        ホント凄いな。当時の日本の技術力。



        すぐ隣のレストランでいただいた海軍カレーも非常にウマし!
        現代のカレー調理技術も、いつまでも絶えることなく、伝えていってほしいですね。。

        ■と、以上が2日間で回った広島の名所全部です。

        いやぁ、改めていいトコでした。広島県。
        次に行くときは、ぜひマツダスタジアムにも行ってみたい!

        ちなみに、この2日間の総走行距離は652.8キロ。



        いい思い出をいっぱいくれた広島と、旅行を思う存分楽しめる平和な社会、
        そして、ウチら夫婦を無事に運んでくれたフィットRSに心から感謝です ( ・∀・)
        2011.08.29 Monday

        最終

        0
          ■さぁ、ついに和歌山旅行も最終日。

          今日はアドベンチャーワールドで遊び、たま駅長に会い、淡路経由で徳島へ帰る予定です。

          ■早朝6時半に目が覚めた我々は、部屋付き風呂(オーシャンビュー)で朝風呂を堪能。
          カフェでテラスで新聞をおっぴろげながら、優雅に朝食をいただく。



          その後、部屋でダラダラTVを見ながら身支度を整え、9時前にチェックアウト。

          一路、アドベンチャーワールドへと向かう。

          ■アドベンチャーワールドの開園時間は9時半。

          平日の月曜日ということで、そこまで混雑しないだろうと思ってたんですが
          開園前には、すでにこの人出。どいつもこいつも、そんなにパンダが見たいんか!



          そして9時半。開門と同時に、園内に多くの人がなだれ込む。

          とりあえず我々は、サファリワールドのスカイアドベンチャー号
          チケットをゲットしてから、園内散策を開始することに。

          で、まず最初に訪れたのが、パンダコーナーでした。いきなりメインディッシュか。

          ■しかし、みんなパンダパンダ言うとるが、白と黒のクマがなんぼのもんじゃ、と。
          あんなモン、シャチの配色パクっとるだけやないか。そんなんに簡単に騙される俺ではないぞ。




          うわぁ、パンダ可愛すぎる。

          そのルックス、佇まい、動き、全てが愛おしい。
          「あらびき団」のパンダーズより、ずっと可愛い。


          ↑パンダーズ(ガッポリ建設)

          さすがパンダの飼育では世界一の規模を誇るアドベンチャーワールド。
          わざわざ上野動物園行かんでも、ここで十分にパンダを堪能できます。


          ぱんだぱんだー(C)井口裕香



          見ると、パンダコーナー内の扇風機もパンダでした。

          ■パンダコーナーを出た我々は、その後



          マリンライブでイルカのショーを見たり



          センタードーム・海獣館でペンギンやシロクマを見たり



          ふれあい広場で、じっとしたまま動かないカピバラさんを見たり。
          園内をしらみ潰しに回って、アドベンチャーワールドを堪能。

          そして残すは、サファリワールドのスカイアドベンチャーだけとなったのです。

          草食動物・肉食動物を間近に見られることで人気のサファリツアー。

          ライオンやトラ、クマ達がどんな迫力のある姿を見せてくれるのか。
          カメラを手に、ワクワクしながらスカイアドベンチャー号に乗り込む。





          どいつもこいつもダレすぎじゃ。

          ■結局、午後3時までアドベンチャーワールドで遊んだ我々。
          お土産を大量に買い込んで、白浜を後にする。

          次に向かったのは、昨日残念ながら会うことが出来なかった、たま駅長がいる貴志駅
          駅舎内に入ると、たま駅長目当てできたと思しき人達がカメラを構えて、何かを撮っている。

          「駅長や!」そう確信した我々は、カメラを取り出し、その人達に近づいてみた。


          ↑これは駅舎内に貼られていた、たま駅長のイラスト

          ↓そしてこれが、イラストではない、リアルたま駅長。


          たま駅長、思ってたより結構ブスでしたwww

          ■こうして、2泊3日和歌山の旅は、無事に終了。

          家にたどり着いたのは午後10時。走行距離は650キロ(+フェリー)。
          何かと密度の濃い、楽しい旅となりました。

          和歌山、いい所ですね。のどかで、時間の流れが心地いい。
          またいつか、遊びに来たいと思います。

          ■以上、ダラダラ長ったらしい旅行報告に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

          また、twitterやmixiで情報をお寄せくださった皆さん、そして記事の中に
          名前を出すことを快く了承してくださった皆さんも、本当にありがとうございました。
          2011.08.28 Sunday

          翌日

          0
            ■そんなワケで和歌山旅行二日目。

            早朝5時半に目が覚めたので、ヨメと二人で朝の高野山を散策。
            いくつかのお寺を覗いた後、宿坊に戻って朝の勤行に参加する。


            ↑お世話になった西門院。よく見たらこうやくんがいる!

            部屋で朝食をいただき、荷物をまとめて宿坊を出る。
            本当、お世話になりました。西門院さん。

            時計を見ると、時間にまだ余裕があったので
            下山する前に、金剛峯寺大門を訪ねて、じっくり見学する。




            さすが真言宗の聖地。見てるだけで、我々を穏やかな気持にしてくれますね。
            ま、うち浄土宗なんですけど!(ヨメの実家は真言宗)

            ■高野山を堪能した我々は、白浜方面へ向け、いざ下山。
            するとその道中、ある「飛び出し注意看板」が目に入った。



            「こ、これは!明らかに『ガンダム00』のティエリア・アーゼ(CV:神谷浩史)やないか!」

            ♪可愛いな、ピンクのカーディガン

            その後も、初音ミクの看板や、『らきすた』泉こなたの看板を発見。
            さっきまでの穏やかな雰囲気は吹っ飛び、一気にオタ臭が充満してきた。
            (ちなみにミクとこなたの写真は、ヨメの視線が痛くて撮影できず)

            ※他の方が撮影したミク・こなたの画像は、こちらで。

            ■そうこうしているウチに到着したのは、ヨメの友人で俺のマイミク
            しおるさんのオススメスポット・和歌山県紀の川市の貴志駅



            そう。猫の駅長・たまに会いに行ったのです。

            駅前で駐車できるスペースを探していたら、ガードマンが車に近づいてきて一言
            「今日は日曜日なので、たま駅長はお休みですよ」マジか!

            仕方ないので、明日の帰り道に、もう一度立ち寄ることにする。

            ■そのまま、我々は白浜を目指し、ひたすら和歌山を南下。

            途中、印南SAで微妙な味の梅ソフトを食べながら携帯でmixiをチェックすると
            マイミクのSH ALONEさんから一件のメッセージが。早速開いてみる。

            「今日は日曜日だから駅長はお休みです」

            もっと早くmixiをチェックしとけばよかった… orz

            ■白浜へ向かう車中の夫婦の会話。

            「白浜に着いたら、何を食べる?」

            「twitterでフォロワーのナタ・デ・ピーニャさん“クエ鍋”を薦めてくれたけど」

            「でも、この本によると、今はクエの季節ではないみたい」

            「そうなん?!クエないんか!」

            「クエ無い」と「食えない」を掛けてたんですが、気づいてくれませんでした。
            結局、この日はうだるような暑さだったので、鍋は断念。クエなかったです。

            ■その後、無事に白浜に到着。

            とれとれ市場のとれとれ亭で刺身などをガッツリ食べ、一路三段壁へ。
            ここは俺は「絶対に立ち寄りたい!」とリクエストした場所なんです。


            どーですか、この断崖絶壁っぷり。

            これを見た100人のうち100人が「船越英一郎」を連想するんだろうな。

            実はこの三段壁、エレベーターで地下6mの海蝕洞窟に行けるようになってるんです。
            そこはかつて、源平合戦で知られる熊野水軍が、舟隠し場としていたんだとか。



            狭い洞窟内には、激しい波しぶきが、絶えずダイナミックに打ち付けられていました。


            ↑youtubeで見つけた動画。マジでこんなんだった。

            こんなトコに船隠すとか、無茶しよるな。熊野水軍。

            ちなみに家に帰ってから調べたら、この三段壁、自殺の名所でした。うわー

            ■ここで一旦我々は、本日宿泊予定のホテル、ルアンドン白浜にチェックイン。
            ホテルでちょっと休んでから、再び愛車で白浜の海岸沿いを走る。


            円月島 with 西日。なんや、カップルがようけウットリしとった。
            ウチらは写真だけ撮って、そそくさと白浜温泉・長生の湯に浸かりに行く。

            ■長生の湯でゆったり露天風呂に浸かっていると、幼い女の子を連れたお父さんが二人入ってきた。

            特に気にせず、ぼんやり鼻歌とか歌いながらお湯と戯れていたら
            その女の子二人が洗い場のお父さんから離れ、俺が入ってる露天風呂に入ってきた。

            露天風呂に、男は俺一人で、女の子が二人。
            「これでは完全に女湯でないか!」とか思って、ちょっと居心地悪かった。

            でも、温泉自体は最高でした。

            ■帰りに寿司を食い、ホテルの貸切風呂に浸かり、早めに就寝し、この日は終了。

            明日は、和歌山旅行最終日は、アドベンチャーワールドと貴志駅に行き
            大阪・兵庫・淡路島をぐるっと回って、徳島へと帰る予定です。

            果たして我々は、無事にパンダとたま駅長に会えるのだろうか。
            2011.08.27 Saturday

            初日

            0
              ■ここから三日間のブログは、二泊三日で出かけた和歌山旅行の模様をお届けします。

              今回の旅は、徳島→高野山→白浜→神戸→徳島と移動する予定。

              twitterで実況をしながら旅行していたので
              そちらと内容がカブりまくりますが、気にしないでくださいね。

              ■そもそも、なぜ今回の和歌山旅行が実現したのかというと
              ヨメが「世界遺産劇場ゴスペラーズライブ」のチケット2枚をゲットしたため。

              じゃ、せっかく高野山に行くんだから、ついでに観光もしようか、という事になったのです。

              ■そしてワケで迎えた、出発日の8月27日。

              ヨメと二人で愛車のフィットに乗り込み、一路徳島港へ。
              ここで午前8時発和歌山行きの南海フェリーに乗船する。


              「南海フェリーなんかい」(C)大泉洋

              チケットを購入し、中に入ると真っ先に目に飛び込んできたのが
              今年4月から登場した南海フェリーのオリジナルキャラクター二人。


              (左:高野きらら 右:阿波野まい)

              最近は、どこもかしこも安易に「萌え」に手を出し過ぎだと思う。
              で、ちょっと気になって携帯で調べてみたら、こんな記事が。

              南海フェリーに萌え系美少女キャラが誕生「なぜだろういまいち萌えない…(にゅうにゅうす)

              まぁ、頑張ってくれ。南海フェリー。

              ■10時半に和歌山港に到着し、無事本州に上陸。

              フェリーから降り、我々が真っ先に向かったのが、ラーメンまるイ十二番丁店

              「とりあえず和歌山に着いたら和歌山ラーメンを食べよう」と決め、色々調べていたら
              たまたま見かけたこの店のネギだくラーメンがどうしても食べたくなり、即決。

              トンコツ醤油ベースのネギラーメンは、かなりウマし。


              もしかしたら、和歌山ラーメンとしては邪道なんじゃないかな、という気もしないでもないが。

              ちなみにヨメが頼んだピリ辛ラーメンはネギだくではなかったんだけど
              無理言ってネギをトッピングしてもらった。まるイの兄ちゃん、ありがとう。

              ■そして我々は、ラーメンで膨れた腹をさすりながら、高野山へ。
              車から空を見上げれば、天気は快晴。ドライブ日和。

              約1時間後、高野山に到着。



              今夜お世話になる宿坊・西門院さんを訪ねる。

              と、同時に降りだす雨。マジか。今夜のライブ、思いっきり野外やぞ。
              仕方なく、近所の店でカッパとビニール傘を購入する。

              ■この時点で午後1時半。ライブ開始までには時間があるし
              小雨になってきたので奥の院参道に行ってみることに。



              さっき買ったビニール傘を差すヨメの横で「小雨なんで傘なんかいらねぇや」と手ぶらで歩く俺。
              やがて降りだす大粒の雨。相合傘をしようにも、傘が小さいので入れず、俺パンツまでズブ濡れ。

              結局、参道を歩いてる間中、雨が止むことはありませんでした。

              参道脇には武田信玄とか織田信長の墓があったんだけど
              雨でデジカメ壊れそうだったんで、一枚も撮れず…無念。

              ■そしてズブ濡れのまま宿坊へ帰る。

              今日はライブ目的のお客さんが多く宿泊するということで
              夕食の時間を、特別に午後3時に繰り上げてくださいました。

              で、宿坊でいただく食事といえばもちろんコレ。


              精進料理!ヘルシーながらもボリューミー。黒胡麻豆腐最高。
              いつもより早い時間に食べたのに、不思議と夜まで満腹感は続きました。

              すげぇな。精進料理って。

              ■ライブ開始の午後5時が迫ってきたので、会場の金剛峯寺壇上伽藍へ向かう。見ると雨は再び小雨に。



              4時50分に会場前につくと、今回の冠協賛企業であるNECのお姉さんがテントの下で
              「開演が10分ほど遅れております!お時間ありますので、クイズに挑戦しませんか?」と叫んでいる。

              そうか。さっきの激しい雨で、会場の設営が遅れてるのか。じゃあ時間に余裕があるな、と
              簡単なクイズに答え、NECのグッズをいただく。そしてヨメと二人で近くの公衆トイレへ。

              用を足し終え、外に出ると、辺りに鳴り響く大音響の音楽。

              「NECの姉ちゃんの嘘つき!時間通りにスタートしとるやんか!」

              ■こうしてバタバタしながら始まったゴスペラーズライブ

              さっきまで降っていた雨もやみ、途中からは雲間に青空も覗いていました。
              世界遺産の前で奏でられる五人のハーモニーも、相変わらず素晴らしい。

              「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌い終えた瞬間に、金剛峯寺の6時の鐘が鳴る、という粋な演出も。
              終盤には9月発売の新曲「BRIDGE」も披露され、大満足のライブとなったのでした。


              ライブ会場横の根本大塔。恐ろしくバカでかい。

              しかしアレだな。今回のゴスライブを振り返ってみると、出演者の中で一番モテてたのは、この人だったな。


              高野山開創1200年記念大法会イメージキャラクター「こうやくん(2才)」

              ライブ終了後、会場横ではこうやくん撮影会が自然発生してました。
              最後、コイツが全部もってっちゃった気がする。

              ■こうして、和歌山旅行の一日目は終了したのでした。

              二日目は高野山から下山し、たま駅長がいる貴志駅を訪ね、白浜へ向かう予定。
              2010.10.19 Tuesday

              高知

              0
                ■というワケで、結婚7周年を迎えた本日、ヨメと二人で高知までドライブ旅行に行ってきました。

                午前9時ごろに徳島自動車道美馬ICから高速に乗り、2時間かけて一路高知市内へ。
                昼前に高知ICに到着し、最初に向かったのが、高知の特産品を味わえるお食事処・ひろめ市場でした。



                平日の昼間にもかかわらず、この賑わい

                観光客はもちろん、おそらく地元の人たちも来てるんでしょうね。
                観光地でありながら、価格設定がリーズナブルなのも嬉しい。



                ここで食べたのが、カツオたたき丼定食(タレ)。美味し。

                片や、ヨメが注文したのははカツオの塩たたき丼セット(写真無し。申し訳ない)。
                ちょっとだけ食べさせてもらいましたが、タレとはまた違った味わいで
                カツオの美味さが、より引き立てられていたと思います。かなりオススメ。

                ■次に向かったのが、ひろめ食堂のすぐ近くにある高知城



                時間は正午を迎え、南国土佐の気温は急上昇。一気に、10月後半とは思えない陽気に。
                誰だ。こんな日にユニクロのフリースなんか着てきたバカは。



                俺だー。

                急な角度の階段をひたすら上り、ようやく着いた天守閣は、高知市内が一望できる素晴らしい眺め。
                そこを心地よい風が吹き抜け、運転で疲れた体を優しく癒してくれます。
                あまりの気持ちよさに、思わず目を閉じ、意識をフワッと高知の青空に飛ばそうとしたら



                「昼寝すんなボケ」って注意されてしまった。

                ■高知城を離れ、次に向かったのが、今や高知最大の観光スポット



                そう。龍馬像でおなじみ桂浜じゃき。



                出たな、太平洋!飲んでやる!(C)稲中・田中

                日曜の夜は「龍馬伝」ではなく「クイズタレント名鑑」を見ている
                私ですが、ナマ龍馬像はやっぱ感動しましたね。

                しかも現在、龍馬と同じ目線から太平洋を望めよう、という企画が実施されており、
                龍馬像の横には龍馬の目線と同じ高さの櫓(やぐら)が設けられています。

                入場料100円を支払い、足場を登ってみると、すぐ目の前に龍馬の横顔が。



                で、こういう状況になれば、当然やりますよね。
                遠近法を使って、龍馬とキスしてるように見える写真。
                ご多聞に漏れず、自分たちも龍馬とキス写真を撮ったんですが
                どうして龍馬とキスする役がヨメじゃなくて、俺だったんだろう。

                というワケで、ここに公開するのは控えますが、ウチのデジカメには
                俺と龍馬がキスしてるっぽい写真があります。誰が得するんだ。こんな写真。

                ■しばし、波と戯れながら桂浜を散策していると、目の前に現れたのが
                マイミクえんじぇるさんに教えていただいた桂浜水族館

                立ち寄ってみると、これがなかなかいい感じの手作り庶民派水族館(言葉を選んだ)。
                お客さんもさほど多くなく、ゆっくりと魚を楽しむことができました。

                そしてイルカのプールがあったので近づいてみると
                ほかに客はなく、係員もいないため



                イルカ2匹完全貸切状態となり、1対1で超癒されまくり。
                これだけでも入場料を払った甲斐がありました。

                桂浜水族館を進めてくださったえんじぇるさん、本当にありがとうございました。

                ■その後、お土産を買い、もっかいひろめ食堂へ行って
                マグロ・カツオ尽くしの夕食をたらふく食べ、帰路につきました。

                今回、つい2日前に思い立ち、急にセッティングしたドライブ旅行だったんですが
                訪れた名所・食事共にハズレなく、本当にいい結婚記念日となりました。ありがとう高知。

                ただ、時間の都合で闘犬の子犬と戯れるイベントに参加できなかった事だけが心残りかな、と。

                なので、またいつか改めて、闘犬の子犬と戯れるために高知に遊びに行きたいと思います。

                以上、日帰りドライブ旅行のレポートでしたー
                2010.03.08 Monday

                東京

                0
                  よこはまでたそがれたり

                  町の灯りが、とてもきれいだったり

                  港のヨーコが、ヨコハマでヨコスカだったり


                  色々あった横浜とも、ついにお別れ。
                  今からバスとモノレールを乗り継いで、東京へと向かいます。

                  東京だよ、おっかさん。

                  オラ、東京さ行ぐだ。


                  JASRAC?なんだそれ。

                  ■モノレールで浜松町に到着。

                  浜松町といえば、文化放送

                  ♪ 文化放送、文化放送、JOQR ♪

                  だから、JASRACって何ですか。

                  築地!

                  20100308114747.jpg

                  皇居!

                  20100308134408.jpg

                  かつて、近衛兵として皇居に仕えていた爺ちゃんも一緒に。

                  20100308134806.jpg

                  ■〆は、これまたベタな東京の観光地

                  20100308142713.jpg

                  東京タワー。

                  大展望台で、アキバ系アイドルらしき二人組の女の子が
                  ミニスカメイド服でグラビア撮影みたいのをやってた。

                  ぜんぜん興味ないから、外の風景を撮影しようとしたら
                  スタッフみたいな人に、すっげぇ睨まれた。

                  ■さ、羽田空港に到着。いよいよ帰宅の途につきます。

                  四国め!首洗って待っとけ!

                  ■「首洗って待っとけ!」と、四国にケンカを売ったら

                  飛行場から出た瞬間、四国山脈からの花粉攻撃に遭いました。

                  ああ、ごめんなさいごめんなさい。
                  2010.03.07 Sunday

                  鎌倉

                  0
                    ■イトコの車で、鎌倉へ向かって爆走中。

                    砂混じりの茅ヶ崎。

                    江ノ島が見えてきた。

                    江ノ島

                    20100307100137.jpg

                    江ノ電

                    20100307101721.jpg

                    カマクーラ

                    20100307111731.jpg

                    ■神社仏閣巡りと、鎌倉スイーツ巡りに夢中になってたら
                    気がつけば、もうこんな時間やないか。あな恐ろしや、時間泥棒鎌倉。

                    ■横浜駅近くの某ホテルにチェックイン。

                    一日中歩き回ってクタクタですわ。
                    しかし今日は、鎌倉を満喫できて大満足。

                    中でも、長谷寺は良いな。

                    明日は最終日。

                    築地、皇居あたりに出没します。
                    2010.03.06 Saturday

                    横浜

                    0
                      ■予告どおり、今日から2泊3日関東への旅に出てきます。
                      なので、この3日間は携帯からの実況更新となりますので、あしからず。

                      ■間もなく、高松空港出発。

                      外は雨!

                      ■機内で筒井康隆のエッセイを読んでたらアッという間に羽田に到着。

                      やっぱ外は雨。

                      ■横浜駅近くでインド料理を食べました。

                      20100306132049.jpg

                      ああ、そうか。こういう場合は、食べる前に写真を撮るのか。

                      ■横浜中華街で、おみくじを引いてみた。

                      20100306144956.jpg
                      「旅行:中止できればベスト

                      えええー

                      ■はるか向こうに見えるは・・・

                      20100306162456.jpg

                      我らが聖地、横浜スタジアム!

                      今回は時間の都合で、泣く泣くスルー。
                      ああ、遠藤!若菜!ポンセ!中山!欠端!

                      ■山下公園で、赤い靴の少女の銅像にヘッドロックしたり
                      赤レンガ倉庫で抹茶ラテ飲んだり、ゆるーく横浜を満喫。

                      みなとみらい線、東海本線を乗り継ぎ、大船観音を眺めつつ、小田原方向へ。
                      神奈川在住の親戚一家と途中で合流し、夕御飯をご馳走になりました。

                      今夜は、その親戚宅で、お泊まりさせていただきます。
                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      Search this site.
                                  
                      Profile
                                  
                      Selected Entries
                            
                      Categories
                      パーツ



                      プロ野球データFreak
                      セリーグ順位表

                      プロ野球データFreak
                      パリーグ順位表
                      最近買ったもの
                      妄想トリビュート〈2〉
                      大家さんと僕 これから
                      オリンピア・キュクロス 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
                      1日外出録ハンチョウ(6) (ヤンマガKCスペシャル)
                      ぺろり! スタグル旅(5) (ヒーローズコミックス)
                      GIANT KILLING(52) (モーニング KC)
                      思わず考えちゃう
                      ネコノヒー 3
                      トクサツガガガ (16) (ビッグコミックス)
                      イジらないで、長瀞さん(5) (講談社コミックス)
                      新婚よそじのメシ事情【カラー増量版】 (2) (バンブーコミックス)
                      山本アヒルの実録4コマ 2 (電撃コミックスEX)
                      いとしのベースボール・ミュージック 野球×音楽の素晴らしき世界
                      ヤンキーショタとオタクおねえさん(5) (ガンガンコミックスpixiv)
                      夜廻り猫(5) (ワイドKC)
                      深夜食堂 (21) (ビッグコミックススペシャル)
                                  
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM